スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術メモ Macでつんでれんこ

ここのところ、アイドル寮のエンコードに頭を悩ませていました。
画質維持とエコノミー回避、あちらを立てればこちらが立たず。
そこで、高画質と評判のつんでれんこを導入してみました。
試行錯誤の末に成功を見たのでレポートを残しておきます。

※ Parallels Desktop の利用を前提としています。


■必要なもの■

<Mac側>
・QuickTime変換を利用できるアプリケーション
 (QuickTime Player Pro , Final Cut など)
・Parallels Desktop + Windows

<Windows仮想マシン側>
AviUtl
・つんでれんこ


■手順■

1.目的の動画を、QuickTimeで無圧縮AVI形式に変換
  (無圧縮AVIでなくとも、AviUtlが読める形式なら可)

※長時間の動画は正常な無圧縮AVIファイルに変換できないことがあります。
 その場合、低圧縮設定でMP4などに変換してAviUtlに渡すもヨシです。
 AviUtlでMP4を扱うには、別途プラグインやコーデックを入手すべし。

2.QuickTimeが出力したファイルを、AviUtlであらためて無圧縮AVIに変換
  (重要:「再圧縮無し」オプションは必ずOFFにすること

3.AviUtlが出力したファイルを、つんでれんこで最終出力形式に変換

なぜこんな面倒をするか。
QuickTimeが出力したファイルは、つんでれんこで扱えないからです。
(つんでれんこがエラーを吐いて、エンコードがスキップされます。
 AVI, WMV, MP4 など一通り試しましたが、全滅でした)
AviUtlによる変換を経由すると、(なぜか)この問題を回避できます。

まったく、ご機嫌取りが大変です。
まさにツンデレ。

もっとよい方法をご存知の方は、ぜひ教えてください。


■条件・結果■

使用動画 :アイドル寮空室あり!第6話(再生時間18分3秒)
プリセット:e1(アニメ・アイマス・MMDなど向け、画質超重視)
その他設定:エコノミー回避、リサイズあり、音声48kbps
所要時間 :約1時間半(つんでれんこでのエンコードにかかった時間のみ)
ハード  :MacBook early 2008(Core2Duo 2.4GHz , メモリ 4GB)

結果は、成功。
今までは QuickTime + x264Encoder でエンコードしていたのですが、
つんでれんこでエンコードした結果、目に見えて画質が向上しました。
エコノミー回避しても、まったくと言ってよいほどノイズが見えない。

ただし、高圧縮時は色味にやや難アリで、妙に彩度が高く出力されます。
(この現象は QuickTime + x264Encoder でも見られましたが)

また、最大のネックは時間がかかることですが、そこはまあ我慢。

というわけで、これからアイドル寮はつんでれんこに乗り換えます。
いやはや、何でも試してみるものです。

Tag : ニコニコ動画

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。