スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル寮空室あり!第1話を振り返る

制作話を時系列で綴る試みも前回で一区切りつきました。
ここからは具体的な投稿作品について振り返ってゆきたいと思います。
真面目な話も飽きたので、小ネタの出典ばらしやこぼれ話なぞを中心に。



しかし第1話ということではりきすぎて長くなってしまいました。
DVD特典オーディオコメンタリーでも眺めるつもりでゆるっとどうぞ。


■小ネタ答え合わせ■

idolryo-01-02.jpg

記念すべき最初の小ネタは「今日これから始まる私の伝説」。
もちろんゲーム主題歌「THE IDOLM@STER」の一節です。
挙げるまでもないかもしれませんが例ということで。

idolryo-01-03.jpg

爆れつハンター、もしくはポリケロより。

idolryo-01-04.jpg

めぞん一刻で「音無」と言えば…?

idolryo-01-05.jpg

一時期ニコニコ動画で流行った「おめぇの席ねぇから!」より。

idolryo-01-06.jpg

「涙は心の汗だ」。
いずみたくシンガーズが歌う「帰らざる日のために」の一節です。

idolryo-01-07.jpg

黒背景に白文字でタイトルが流れる。
そう、パトレイバーのOPです。

idolryo-01-09.jpg

小ネタというわけではありませんが、このタイトルロゴ。
「独身寮空室あり!」のロゴそのままです。

idolryo-01-12.jpg

ここに「ほー!」と入れてくださったコメント職人の方。
後楽園遊園地でボクと握手!

idolryo-01-17.jpg
idolryo-01-18.jpg

5号室の浪人生と言えば、もちろん我らが五代裕作です。
原則的にメタは避けているのですが、こればかりはつい。

idolryo-01-19.jpg

「ボンクラーズ」は、あずまんが大王より。

idolryo-01-20.jpg

一連のやりとりは映画「フルメタルジャケット」より。

idolryo-01-21.jpg

「よつばと!」より「風香ると書いて風香」です。

idolryo-01-22.jpg

idolryo-01-23.jpg

どちらも「すごいよ!!マサルさん」。
前者はセクシーコマンドー部合宿の食事シーンより。
後者は「秘技☆マサル会議」より。

idolryo-01-24.jpg

マイリストコメントでも触れましたが「ボンボン坂高校演劇部」より。
時計坂高校という名称は初めから狙ったものでなく偶然の一致です。
(めぞん一刻の舞台が時計坂という土地なのです)
残念ながら本作に徳大寺部長は登場しません。

idolryo-01-25.jpg

スレイヤーズより、次回予告の決め台詞です。

ふう、調子に乗って画像まで抜いてしまいました。
もうこりごりだよ、ドラえもん。


■好きなシーン■

自分で好きなシーンを挙げるとかどんだけだと問われそうですが。
仕方ないんです、私そういう病気なんです。

idolryo-01-29.jpg

七五の口上とともに、春香さんがスタートラインに立つシーンです。
春香さんがんばれ春香さん。
BGMは「On Your Mark」。
まさに「位置について」という感じの曲です。
イントロの終わりで静と動が切り替わるところとか、
切り替わりの瞬間に無音のため時間があるところとか。
以降も、春香さんが On Your Mark な瞬間にこの曲を当てています。
うちの春香さんの、アイドルとしてのメインテーマと言えるかもしれません。

idolryo-01-27.jpg

自身が面妖な四条氏です。
歪氏の描く表情がまっこと絶妙な塩梅。
あつらえたようにしっくりきます。
四条氏の面妖ぶりは歪氏に支えられているのです。

そして件の「ももんがあっ」。
これに特定の元ネタはありません。
江戸時代に流行ったおどかし文句の一種とか。
私は小学生の頃に読んだ古典落語の本で覚えました。

idolryo-01-28.jpg

私のP名の由来となったシーンです。
初回からトイレネタをかます生身な春香さん。
そんなところもかわいいっ。

idolryo-01-14.jpg

マイベスト春香さんのひとつ。
部屋の新しい畳にごろごろして、この顔です。
アイドル寮開始以来、春香さんがかわいくて仕方がありません。
目の中に入れても痛くないくらいです。
全力で幸せになれと願います。

アイドルたちのかわいらしさを描くことは、本作の小テーマの一つです。
恋する乙女じゃなくたって、彼女たちはかわいいと思うのです。


■BGM出典■

・THE IDOLM@STER
・世界で一番NGな恋
・STUDIO GHIBLI SONGS+ONE ~オルゴール・メロディーズ2000~

3つめは、なぜかたまたま持っていたものです。
ところがこれが拾いもの、大活躍してくれました。
買った経緯すら思い出せませんが、よくやったぞ私。


■背景出典■

・事務所:家族計画
・千刻館:世界で一番NGな恋

あれだけの建物が併設されているとは、どんな長者の土地ですかね。
そもそもお屋敷とは言え民家をそのまま事務所にするってどうなんだ。
しかし本作ではゲーム本編の事務所画像を使えない理由があるのです。


■フォント■

・OP:ヒラギノフォント・Arial Black
・他 :みかちゃんフォント

第1話は本編をすべてみかちゃんフォントで作りましたが、
台詞が読みづらいとのコメントがありましたね。
そこで第2話から台詞は普通の丸ゴシックを使うようになりました。


■雑感■

いや、おったまげました。
投稿するなり空恐ろしい勢いで伸びたのです。

貴音のステキなサムネイルのおかげでしょうか。
(このサムネイルは自作品で一番気に入っています)
あるいは題名に「寮」と入っていたのが効いたか。
投稿コメントの残響音を見て、という方もいました。
そしてもちろん、「めぞん一刻」にひかれて、という方も多く。
(キャラクター置換によるめぞんの再構成を期待された方には申し訳ない)

しかし一番は、もののはずみというやつだと思います。
私、意外と引きが強いのかも知れません。
こんど宝くじを買ってみようかしら。

インターフェイスは、いま見るとまだ気になる部分があります。
フェードを入れるのをサボったせいで目がちかちかするところがあったり、
キャラクターの身長差が考慮されていなかったり。
でも、立ち絵の選択などは今よりむしろ丁寧かもしれません。
下手な慣れはよろしくないですね。
温故知新です。

構成はアニメっぽさを意識しましたが、いかがだったでしょう。
もったいぶったプロローグとか、OPとか、主題歌に乗せた次回予告とか。
「おお、アニメっぽいかも」と思っていただけたなら嬉しいです。

Tag : ニコニコ動画 アイドルマスター

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。