スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新通知「アイドル寮空室あり!人物紹介 」

連載もちの夢、そうそれはキャラクター紹介動画。
サムネイル一本釣りと並んで男なら一度はやってみたいでしょう。



プロフィールだけなら動画にするほどのこともないのですが、
アレな人物描写やおまけ小話を追加したところあら不思議。
まさかの10分超えでございます。

■内容について■

申し訳程度の一工夫、春香さんが日記に綴る体裁としてみました。
「春香から見た各キャラクターの人物像」という趣旨なので、
分かるような分からないような感覚的描写が主です。
(……と言っておけば、私自身がここまでしか
 各アイドルを把握できていないこともごまかせるに違いない)

一時気の迷いで女子高生らしい文体に偽装しようかと思いましたが、
きもちわるいのでやめておきました。

動画中にある生年の表記は、当然ながら独自設定でございます。
アイドルは(公式には)歳をとらない!

春香のページは、どれが誰か?
正解はこちら(クリックすると大きな画像が開きます)。

寄せ書き 正解

字が汚いのは目の錯覚です。
各アイドルの筆跡を真似ようとしましたが、さっぱり無理でした。


■使用ソフトについて■

紙芝居制作は、試験的にプレゼンテーションソフトで行いました。
日記風テンプレートとページめくりトランジションが欲しかったもので。
以下、使用感レポート。

使用ソフトは、iWork '09 に収録されている Keynote 5.0 です。
日記パートもおまけパートもすべて Keynote で作っています。
(音づくりのみ Final Cut です。嗚呼なんと贅沢な)
おそらく Power Point でもだいたい同じことができるのでは。

作業してみると、思ったよりは使えるなあという印象です。
機能的には、ごく簡単な紙芝居をつくるくらいなら十分でしょう。
プレゼンテーションを直接動画ファイルへ書き出すこともできます。
(Keynote では QuickTime のダイアログがそのまま使えるので詳細設定可)

スライド(シーン)はひとつひとつ再生時間を決めて自動再生できます。
再生時間の調整は最小で0.1秒単位です。
トランジションもそこそこ用意されていますし、速度も決められます。
ごく粗いながらBGMの設定もできます。
画像の拡大縮小・回転・透明度設定は当然サポートされています。
'09新機能のマジックムーブを使えば、立ち絵の直線移動も再現できるでしょう。
文字送りに相当する機能はありませんが、ワイプトランジションはあります。
(某ジャンケン大会のような文字の出し方になります)

ノベルゲーム形式なら、一つの選択肢として検討する価値アリだと思います。
ただ、立ち絵を頻繁に入れ替えるADV形式には向かないかも知れません。
(手間が増えるだけで、出来るには出来ます)

ただしプレゼンテーションソフトはあくまでもプレゼンテーションソフト。
機能でも細かい操作性でも紙芝居クリエーターに及ばない点がちらほら。
要するに
「これ、そういうソフトじゃねえから!」
ということです。
やはりADV的紙芝居をつくるために設計されたソフトは強いですね。

しかし、Macユーザーにとっては、ネイティブで使えるだけでもありがたい。
iWork(ないし Power Point)は持っているが、Windows仮想化環境はない、
そうした方には一つの選択肢となるのではないかと思います。
Windowsユーザーなら素直に紙芝居クリエーターを使うのが吉です。

興味がおありの方には、今回つくった Keynote ファイルを差し上げます。
(一応、Power Point 形式にも書き出せます)
参考になるかどうかは分かりませんけれども。
プレゼンテーションソフトで紙芝居をつくってみたいという方はもちろん、
単純に好奇心でファイルをのぞいてみたいという方も歓迎です。

Tag : ニコニコ動画 アイドルマスター

コメント

おもしろかった~

毎回楽しく拝見しています。
今回の作品もほっこりぽんさせられました。
次回作も勝手ながら期待しています。頑張って下さいね。

No title

はじめまして、いつもステキな動画をありがとうございます。
寄せ書きの正解を確かめに来ましたw
おおむね予想通りでした。
キャラが予想できたり、ラスト場面で誰のセリフかキチンと伝わってくる。
文章だけでそれが出来るのってスゴイなぁと、尊敬します。
これからも作品楽しみにしております。

ps.小鳥さんなら寄せ書きになんて書いたんだろう?w

No title

寄せ書きの答え合わせに。
「たまにお母さんみたい」が確信持てませんでしたが、やはり真ですか。

春香に母性を感じる真……。
素敵な春菊の妄想が広がりますなあ……。

亜美真美の○×。
あの結果までの流れを考えたりもしたのですが、どう考えても亜美の突っ込み過ぎな気がします。
相手の手の先読みとかせずに突き進むのも、亜美らしいですね。

Re :

>匿名さん
ありがとうございます。
本編は月刊に落ち着きそうですが、のんびりお付き合いいただければ幸い。

>名無しさん
小鳥さんはだめだけど大人なので、自制して普通のコメントを残しそうです。
ああでも、あの時間帯ならすでに飲んでいるので、やはりだめかもしれません。
きっと春香の、お茶の間にはお見せできないようなイラストをさらさらと。

>おしるP
「春菊」とは何か、しばらく考え込んでしまいました。
これからこの斬新な命名を広めてゆきたいと思います。
さておき、まさか○×ゲームまで真面目に見られるとはw
実は、亜美と真美は成長過程で得意分野が分化しはじめているという脳内設定があったりなかったりするのです。。

No title

すばらしく良い作品。
懐かしいっていうのもあるのですが…
それだけではない何かを感じます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。