スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイドル寮空室あり!」紙芝居づくり、そして投稿の巻

アイドル寮空室あり!の制作過程を時系列で振り返る試み、継続中です。
前回は、第1話の脚本を書き上げるところまででした。
今回は、いざ脚本を動画化する段。
動画投稿直前の、これ以上ないほど恥ずかしい胸の内も開チンしてみます。


紙芝居クリエーター。
架空戦記ろだスレの素材セット。
標準的なADV形式のインターフェイス。

あっさりこの組み合わせに決めました。
普通の道具、普通の素材、普通の形式。
現在のノベマス界隈における三種の神器です。
こうした「普通」が初心者にもあっさりと揃えられるということは、
私のような後発組がいかに恵まれているかの裏返しでもありますが、
それに一切抵抗しないあたり如何にも普通人な私の性情がチラリズム。

考えてみれば、話の作り自体も普通。
突き抜けるような何かはありません。
ベタとお約束で固めた土台に、一滴の何かを垂らしただけ。
それが私の好みだから、仕方ないのです。

このあたりで動画構築の方針が固まってきました。
自身のPとしての志向を自覚した、とも言います。
特別でなくていい。
その代わり、丁寧に。
目指せ、普通のハイレベル。
目指すだけならタダですのだ。

おや、何かに似ていると思ったら、我らが春香さんじゃありませんか。
がぜん親近感が湧いてしまいます。
(ごめんなさい)

さて、実際の作業です。
先の方針に従い、初心者にもできることを積めるだけ積み上げます。
文字送りもフェードもFFSも使います。
立ち絵やBGMの選択にも時間をかけます。
タイトルロゴも作って、短いながらOPもつけちゃいます。

ここでびっくり。
推敲を重ねた脚本も、動画にすると合わない部分が多々出てきます。
動画としての完成形をイメージできていなかったのが原因です。
立ち絵と合わせると台詞がくどかったり。
台詞枠へ当てはめたときに見にくい字数だったり。
台詞回しに合致する表情グラフィックが存在しなかったり。
面倒ですが、ここまで来たら修正せざるを得ません。

しかし、自分の脚本に絵と音がついて動画になってゆく様はそれだけで楽しく、
作りながらにやにやしてしまいました。

そうして出来たものを何度も見返して、おかしいところを直します。
推敲というのは厄介なもので、作った直後は修正すべき点を自覚できません。
よって一晩寝かせてから見直します。
細かく作っては直し作っては直しで、一週間。
やっとこさ完成です。
やたら効率が悪かった気はしますが、出来上がったんだからいいじゃない。
根気のない自分にしてはよくがんばった、感動した(明け方だったので)。

これでモノはできたわけです。
いや実に長かった(ここに至るまでの記事が)。
出来た動画はとても面白いような気がします(明け方だったので)。
早くみんなにも見せたい。

でも欲が出てきます。
もしかしたら伸びちゃうんじゃないの。
ランキングとか載っちゃうんじゃないの。
いやそれは大袈裟としても1000…いやドーンと3000再生くらいはっ。
作りおえるまで、そんなことを気にする余裕は微塵もなかったくせに。
人の業です。

業を受け入れた私は、少しでも多く見てもらうための手を打ちました。
まず、CMを作り、ウィークデーに投稿しました。
予想以上の反応がありました。
これは、思ったよりいけるのでは……!

本編は、金曜の晩に投稿することにしました。
もしも、もしもですよ?
ものの弾みで休日のランキングに載ったりしたら?
何かが起こるかも知れません。
何かが起こるかも知れないのです。
夢物語です。
笑わば笑え。
私はそんなせこい自分がちょっぴり好きです。

だって、一人でも多くの人に見てほしいでしょう。
たくさんコメントして、マイリストに入れてほしいでしょう。
何のためにわざわざニコニコ動画へ投稿すると思っているんですか。

私は、私の作った動画が大好きなのです。
人に言ったら引かれるくらいの回数、見返しています。
それはそうです。
自身の好みをほぼ100%動画に変換しているのですから。
だから、「自分もこの動画が好きだ」とたくさんの人にニコニコしてほしい。
それは、どんなにか幸せなことでしょう。

そういうわけで、動画投稿ボタンをポチっとな。

夢物語は、叶いましたとさ。

Tag : ニコニコ動画 アイドルマスター

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。