スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画投稿「うちのクラスの天海さん」

ブログでお知らせするのを忘れていました。
むしろブログがあるのを忘れていました。



同級生の男の子から見た春香さんのお話です。
晴嵐改さんにイラストを描いていただきました。

投稿してから、ちょうど一週間経ちます。
好評をいただいているようで、弾ける嬉しさです。

以下、あとがき。
春香さんのことなので長いです。
ちかたないね。


●事件の発端

 実は動画にする前にSSとしてpixivへ投稿していました。動画用の脚本を丸上げしただけですが。SSなる響きがかっこいいという頭のわるい動機で。いざ投稿したら満足してしまって、動画はいいか
と思ったのですが、そこでこれです。



SSを読んだ晴嵐改さんが、その日のうちに。pixivこわい、と思いました。あと、やっぱり動画にしようと思いました。

す「このイラストを動画に使わせてくださいぺろぺろ」
晴「描きなおしちゃるよチミィ」



 制服のほうは、表情に注文をつけさせていただきました。春香さんが少年のように笑う、学校でしか見せない表情。765の皆といくら仲が良くても、クラスメイトの気安さはまた格別のものがあるだろうと思います。

 動画化のきっかけをつくってくださった、そして私の要領を得ない注文にばっちり応えてくださった晴嵐改さん、あらためてありがとうございました。


●お話をつくるときのお話

「天海さん」は、このメモが変わり果てた姿です。

メモ
・曲  村下孝蔵「初恋」
・時間 一曲分
・内容 歌詞のまま

 同級生の男の子から見た春香さんという点で、内容のイメージはまあ、引き継いでいます。でも、いざ書いたら17分超。どうしてこうなった。

 「初恋」の主題はその名の通りラブ的なものですが、書いていくうちにそっちよりも「春香さんってクラスではきっとこんなんよね」という方がメインになり、タイトルが「うちのクラスの天海さん」になりました。あとは借金が増えるように雪だるま式です。

※メモ自体は2年以上前のものなので記憶が曖昧ですが、一曲分の時間でつくるノベマスという点からして、これの影響を受けている気がします。



●天海春香さんってどんな子?

 春香MA2を聴くと、トモコに電話した春香さんは、765の面々に対するのとまったく違う、とてもラフな喋り方をしています。そっちの春香さんを描きたかったのが「天海さん」です。

以下、個人的な妄想だだもらし。

 公式作品で目にする春香さん、つまりアイドル活動にかかわっているときの春香さんは、わりと特別な精神状態にあるんじゃないでしょうか。ファンの前に出るときだけでなく、仕事場である事務所の面々に対するときもです。

 団結の歌詞にもある「明るく前向き」な春香さん像は、もともとの性格というより、モチベーションが高くてテンションが上がっているからそう見えるという部分があると思います。
 普段は、というと語弊がありますが、家や学校ではもうすこしスローペースでおおらかに、十六年間、のびのび太で育ってきた子なのではないかと。ええんやで、春香さん、自分のペースでやってええんやで!

 ドジ、というのは確かにそうですが、どんがらがっしゃん的な派手なものは仕事中にしかしない気がします。あれは、やる気と自信がつりあわなくてテンパったときに起きる現象だと思います。活動中の春香さんはわりと緊張しいに見えますが、それもうまくやらなきゃという意識が強いせいなのかなあと。
 春香さんが普段やらかすのは、無印初対面コミュの「ん?このクツ、あるきにくいな」のような、地味にヌケている感じのドジだと思います。かわいいなあ。

 がんばり屋、と紹介されることもありますが、それも根が努力家なのではなくて、アイドル活動に対してだけ発揮されるがんばり。むしろ本来はサボリ魔で自分に甘いというにおいがぷんぷんします。うわあ、サボらせたい。甘やかしたい。

 でも、「明るく前向き」は、表面的なパーソナリティとは別の意味で、やっぱりその通りかもなあとも思います。2のストーリーコミュにそんな感じの話があります。会話の中で、物事に失敗したときどうするか、とPに聞かれた春香さんは、もっかいやりますけど、と、きょとんとした顔で答えます。歯を食いしばって再挑戦します!じゃないんですよ。1+1はー? はあ、2ですけどー、みたいな調子なんです。そういうところがすごいんだなあと、プレイしながらしみじみ感じました。あと、2春香さんの前髪の、ふぁさーってしたさは異常だなあと。

 あとなあ、春香さんなあ、それはそれはやさしい、ええ子やねんで。天使やねんで。それとなあ、

~中略~

だいたいそういう感じの春香さんが描きたかったです。

 ちなみに今回は、二次創作の原点といいますか、なるべく公式の春香さんに沿って、ちょっとだけ自分の解釈をまぜて、というのを目指したんですが、あらためて動画を見返すとマイ春香さんがだだもれなこと山のごとしです。でもまあ、かわいく描けたかなと自画自賛しておきます。
げっつ。 


●結局、どういうことなの

そこにいて生きている春香さんが魅力的に描けたらいいなーと思ってがんばりました。まる。

あれやで、春香さんが近くにいたら、みんな惚れてまうで!


●なんで聖子?

なんか、それっぽくないですか?
それっぽいですよね?

とずっと思っていたんですが、アイマスタジオ第十三回?かなんかで、キャラクター造形の段階で松田聖子がイメージソースになっていたことがさらっと発表されました。あれですか。ディープなプロデューサーの方々には、もしかして前々から常識だったりするんでしょうか。

 ちなみに千早は中森明菜だそうです。他のアイドルにも、実在のイメージソースが設定されているんですかねー。興味深い。
 

●なんでイモ?

 それは春香さんがイモっぽ

 アニマス第1話の春香さんの通学鞄にイモのストラップがついていたからです。それに、イモって、なんかこう、すごくそれっぽいなって。ぴったりだなって。いや、悪意はなくて。本当に。


●なんでハニワ?

 それは春香さ

 グーじゃないですか、ハニワ。オシャレのためのファッションでなく、生活に即した快適なファッションというか。遊牧民的な? 荒廃した現代を純朴に生きている感じがしませんか、ハニワ。だめですかそうですかすみません。
 ちなみにハニワは、初稿の直しで追加した要素です。初稿の春香さんは、ハニワの代わりに、「胸に『命』と大書された真っ黄色のTシャツ」を私服として着ていました。
 ほーら、ハニワのほうがよかったろう。

 どうでもいいですが、ハニワという名称をはじめに思いついた生徒はすごいセンスだと思います。修学旅行で兵馬俑にでも行ったんでしょうか。


●アニマス第1話ではハニワじゃなかったけど?

撮影だからだよ!

あと春だし、もうあったかいから!


●カナブンってなに? 金沢文子?

春香MA2をお聴きあそばせ。


●ラジオから流れる天海さんの声はモモノキ音源?

 「モモノキだろw」というコメントがついていましたが、ちがいます。中村さんでなく、れっきとした春香さんです。春香MA1のトーク部分を若干編集して使っています。

 初期の春香さんって、声もしゃべり方も、すごく2.5次元です。なのでコメントした方の気持ちはわかります。


●「恋する夏天使」ってもしかして、ププ

 ちがいます。グラビアポエムってどんなのだっけとコンビニに行き、たまたま開いた雑誌に載っていたフレーズです。

 え、それ以外の部分?

 おまわりさん、私がやりました。


●ヤンジャンですか?

否、ヤンシャンである。


●なぜゲッツ?

受信したから。


●BGMなに?

 BGMはすべて「コクリコ坂から」のサウンドトラックより。劇場に観に行ったんですが、私はけっこう好きです。

 天海さんがライブで歌っていた「太陽のジェラシー」は、MA1に収録されたものです。MA2バーションも好きですが、声の抜き際を裏返らせる歌い方が(意図的に?)多用されていたりで、長く歌ってきた余裕ゆえの遊びみたいなものが感じられるので、まださしてキャリアの長くない作中の天海さんには、素直な歌い方のMA1バージョンの方がいいかな、と思いました。あと、1のグラで2の歌ってどうなん、って。


●お話のこの部分とかはどう解釈したらええのん?

 「天海さん」がPデビュー以来かつてないほどウケているので、調子に乗ってこんな項も立てちゃいます。
 でもまあ、そりゃ言わぬが花よおとっつぁんです。

 「天海さん」に関するブログ記事の中には、かなり突っ込んだ読解までしていただいているものがあり、記事を書かれた方同士で解釈の違いを話す場面まで目撃したので、つくった側として冥利に尽きます。というか、そんなディープな話として描いたつもりではなかったので、びっくりです。あっとおどろくためごろうです。

 お話はすべて受けとった人のものだと思いますし、つくっただけの人間が今さら何か言うのも野暮な後出しジャンケンなので、ひみつにさせてください。

 もしも、ここだけは聞いてみたい、ということがありましたら、ブログでもメールでもお声がけくださいまし。何なりとお答えします。こっそりと。


●感想をいっぱいいただきました

 「天海さん」を投稿して、今までと別の世界を垣間見た気がします。

 生々しい話になりますが、再生数・マイリスト登録数がこれくらいの規模になってくると、「普段ノベマスは見ないんだけど」、「普段アイマス動画は見ないんだけど」、中には「アイマスは知らないんだけど」という感想まで見えはじめるものなんだというのを知って、すごく新鮮な気持ちになりました。
 架空戦記系だったらコラボ先のファンの方が流れてくることもあるのでしょうけれども、NovelsM@sterタグで活動していると、とても貴重な体験です。外から来た方たちが、17分以上もある(アホか!)動画をクリックして、(たぶん)最後まで見てくれた、なおかつ感想を発信してくれたというのは、えらいこっちゃです。アイマスのアの字も見当たらないようなブログやTwitterアカウントで、天海さんかわいい、天海さんに惚れた、というコメントを見たら、それはもう、うれしくて小躍りです。

 見てくださったすべての方に、ありがとうございました。
 もっと増えろ、さらに増えろ春香さんファン。

●ついに「春香ファンの聖地」タグをいただきました

 きれいなコメントの後でナンですが、私も所詮はいち春香ファンなので、ぶっちゃけこれが一番うれしいです。
 「春香ファンの聖地」タグで検索すると、まわりのそうそうたるメンツにおしっこちびります。


●そんなわけで

また、春香さん動画とか春香さんじゃない動画とかをつくってまいります。バハハイ。

Tag : ニコニコ動画 アイドルマスター

コメント

いいもの見させていただきました

SS読んで、ゲッツ天海を描くしかないと思って、勢い任せに描いてよかった。
って、本当に思いましたw
小説で読んでも、動画で見ても、ホント面白かったです。
内容がわかってるのに、何度も見てしまう。これが面白さなんだなということを勉強させていただきました。
これからも一ファンとして、応援してます!
おつかれさまでした

Re: いいもの見させていただきました

ありがとうございます。
いつかまた犯罪の片棒を担いでくださいね、ぐへへ。

Re: いいもの見させていただきました

> いつかまた犯罪の片棒を担いでくださいね、ぐへへ。
僕でよければ、また声をかけてやってくださいね。ぐへへ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。